爆騰GSユアサやイチケンの株価

爆騰GSユアサやイチケンの急騰などを目にした時に、飛び乗っておけばと思ってしまうことはありますよね。
株というのは常に一寸先は闇状態であり、たまたま所有をしていた株が急上昇もすれば思わぬ悪材料によって急落をしてしまうことがあります。
しかし、人々の印象としてはそのような機会が同じぐらいあったとしても、どうしても急落した時の印象のほうが大きく急騰銘柄をものにした記憶が無いという人も多いものです。

その理屈としては不可解な急騰があった場合には、利食いを早まってしまい急騰の恩恵を十分に受けることができない一方で、急落をした銘柄は落ち方が激しいだけに少し戻ってくるだろうと考えている内に、更に株価が大幅に下落をしてしまうということが多い傾向にあるためです。
そして、そのようなことを何回か繰り返していると急騰銘柄を見つけた時に、つい飛び乗ってしまいたくなるものです。
急騰している銘柄を見れば更にグングン上昇していくのでは無いかと思うものですが、いざ飛び乗るとそこが天井で急落した時には損切りすることも出来ず、塩漬けをするにしても何年も待たなければならない状態になってしまったということも珍しくありません。
そのため、GSユアサやイチケンのような東証一部の銘柄が急上昇した時も、すぐに飛び乗ることが出来なかったのであれば、途中から下手に参加をしようとせずに静観を決めるのが賢明な判断だといえます。
大きく儲けるチャンスを逸する可能性もありますが、大きな損失を避けることもできるわけですから下手にリスクを負うよりも損をしなかったという気持ちを持って、急騰銘柄を見かけても慌てること無く、冷静に取引をできるように構えておきましょう。

ページトップへ